第0章【心構え】
1:老け顔の原因を知る


まずは、あなたが「自分の顔のたるみを取って若返らせたい!」と思ったら、顔の構造を知ることです。

顔の目に見えているものの下はどうなっているのか?その構造をしっかりと頭に入れ、若い顔と老けた顔はどこがどう違うのか、自分の顔が老けたと思うのは、前とどこが違ってきたからそう思うのか。

それをしっかり頭に入れて理解する必要があります。

実はこれ、「こんな老け顔イヤ!」「若返りたい!」と思っているほとんどの人が、どこがどう変わったから老けてみえるのか?ということに気付いていないのです。

おおざっぱには分かっていても、顔の深い部分に関して理解はあまりできていないのが現状のようです。

頬が下がった、口の横の溝(ほうれい線)が目立ってきた、という一部分一部分にとらわれ過ぎると、そこだけヒアルロン酸を入れてふくらましたり、ボトックスを入れてシワを伸ばしたりしてしまいがちですが、 やはりそれは一時的に表面の悩みを取るだけで、根本的な悩みの解決には ならないでしょう。

一つ一つにとらわれ、気になるところを片っ端から治しても、老化というのは顔の深いところから起き、それが表面に現われている現象なので、正直キリがないですよね?

老化のメカニズムを、顔の構造からしっかり理解して対処法を知ることが、 たるみを改善して若返る一番の近道なのです。


前:はじめに
次:顔の構造を知る


目次へ

TOPへ



【たるみ改善プログラム】