第1章【筋肉へのアプローチ】
1:徹底的に頬を高くする


あなたの顔を鏡でじっくり見てみて下さい。

頬の一番高い位置はどのあたりですか?

雑誌などで若いモデルさんの写真を見れば分かりますが、若い人の頬は、一番高い位置が小鼻より上にあります。

反対に、30代、40代の顔は、脂肪が下に流れる為、頬の高い位置が小鼻より下がり、それどころか、頬の形さえ分からなくなったりします。

最終的には、頬の脂肪は顎のあたりまで落ちて、俗に言う「ブルドック顔」になっていきます。

こうなる前に頬の位置を上の方にしっかり作りこみましょう。


 ・まず、口笛を吹くように口をとがらせる。

 ・そのまま上くちびるを上に引き上げ、上歯茎(うわはぐき)を出す。
    〜そのままキープ〜

   ※ 筋肉が少々痛くなるのを自覚するまで

 ・力を抜き、今度は鼻の下を伸ばすように顔を縦に引き延ばす。
   〜5秒
   ※あくまでも軽くリラックスして



これを2セット。
    
ポイントは頬の筋肉が緊張するまで。

しかし、絶対に無理はしないで下さい。

あくまで限界の8割程度にとどめます。

このレッスンは簡単ですが、若返り効果の非常に高い運動です。

これを続けると目の下のたるみ(目袋)も目立たなくなります。


前:顔の構造を知る
次:目尻を引き上げ目もとを若返らせる


目次へ

TOPへ



【たるみ改善プログラム】