第1章【筋肉へのアプローチ】
2:目尻を引き上げ目もとを若返らせる


次は目の周りの運動です。

目尻を上げ、同時に目元を生き生きと若返らせます。

目もとが若いとアイメイクも映えます。

反対に目もとが老けていると、アイライン・アイシャドー・マスカラすべてが老けを増長させるものになってしまいます。

目もとをしっかり鍛えましょう。

このレッスンは、目の下のたるみ、目尻の垂れ下がりにアプローチして 目もと全体を引き上げる効果があります。


 ・舌を軽く出し、上下の歯で舌を軽く噛む。
 
 ・そのまま下のまぶただけで目を閉じるように、頬に力を入れる。
     〜1.2.3.4.2.2.3.4.と,リズムカルに下まぶたを上げたり下ろしたりを繰り返す。

※ 頬上部から下まぶたがだるくなるまで

 ・次に、舌は上下の歯で軽く噛んだまま、片目をつぶってウインクする。 今度は反対の目でウインクする。


これを踏切の信号機のように繰り返す。
   〜1.2.3.4.2.2.3.4.とリズムカルに
  ※目の周りがだるくなるまで


これは二つの運動が組み合わさったものですが、実はこの運動は、明日イベントがあって大事な人に会う!という時にも、即効に顔を若返らせる効果があります。

私は夕方から顔が疲れたな、と感じたら、お手洗いに駆け込みこの運動を 2分間します。

それだけで、顔の疲れ感が不思議なほど消えていきます。

目もとを若くするだけで、パッと見の印象が驚くほど若返ります。


前:徹底的に頬を高くする
次:口角を上げ表情を華やかにする


目次へ

TOPへ



【たるみ改善プログラム】